観劇初心者の記録

観劇の記録など

愛するものが死んだ時には

自殺しなけあなりません。

 

ステーシーズが届きました。

早速見ました。

 

私の頭では内容を噛み砕くのにとても時間がかかりそうです。

 

以下とりあえずの感想です。

いつものごとくネタバレあります。セリフは忠実じゃありません。

 

タイトルの詩、中原中也のものだそうですが、一番印象に残りました。

詠子と渋川の逢瀬の公園にやってくる狂人が繰り返し唱える詩。

「シブさん(渋川)が私を愛してなくて良かった。私を愛していないから、シブさんはずっと生きて、私のことを忘れないで」と言う詠子。

指切り、その後の二人の行方…

とても悲しい展開を印象づけるのがこの詩です。

やっぱり末満さんの悲劇は濃密。

 

2012年の作品で、私はこの時まだハロプロファンではありませんでした。

成長期のモーニング娘。のメンバーたちは、2012年当時はかなり幼く、演技や歌唱、ダンスも不完全で不安定です。

(逆に言えば、2年後のLILIUMで見せた成長が目覚ましいのですが。)

その中で、田中れいなちゃんの安定感、安心感と言ったら…!

ニアデスハピネスと再殺部隊は聴き入ってしまいます。

 

今回も映像を見ながら思考がうろうろしてしまったのですが、田中れいなちゃんの歌声のときはハッと集中させられました。

れいなちゃんのミュージカル、見てみたいな。

 

思考がうろうろしてしまったのは、法的な人権とか、尊厳死とか、その辺り。

考えがまとまったらまた改めて感想を書くかもしれませんが、重いテーマで疲れそうです。

ただ、いつもより考察で頭を使うことは少ないかも。

 

本編には関係ないですが、最近豪華なパッケージのBD、DVDに慣れてしまっていたようで

ハロプロの素っ気なさに一瞬の戸惑いののち懐かしさを感じました。

もうちょっとだけでいいんで華やかにしてください。

チケット?取れてません。

当日券、キャンセル待ちチャレンジしてますが、未だ最初の抽選にすら当たっていません。

 

悔し紛れにステーシーズのDVDを取り寄せました。まだ届きません。

そういえば蔵出しはまだ予約してないな。

 

刀ステに限らず、早く転売対策されると良いですね。

高額転売する人をファンと認めてはいけない。

 

刀ステの続きの記事を書きたいんだけど書きたくなーい。

チケットのこと

グランギニョル、一般分全日完売おめでとうございます!

私も取れなかった公演を追加で確保しようと思ったのですが、また敗れてしまいました…。無念。

 

今年のチケ運はみほとせで使い果たしてしまったのだろうか。

 

そういえば、刀ステは当日券があるんですね。

チャレンジはすると思うのですが、

取れるか取れないかわからないので仕事の都合がつけにくい。

なんとか調整しつつ応募してみよう…!

 

それにしても刀ステのチケット、ものすごい値段で転売されてるようですね。

私はやっぱり、正規の入手にかかる金額以上のものは買うのをやめました。

法外な値段でも買う人が多ければ転売屋も増えて結局チケット戦争が激しくなりますよね。

転売屋がいなければ多少当選確率上がると思いませんか…?今回ものすごく感じました。

私1人が買わないところで特に効果はありませんが、気持ちの問題です。

まあ正直、◯十万のチケットを買うお金ないし。

 

最近観劇の感想じゃなくてチケットのことばかりだなぁ。

広告を非表示にする

全戦全敗

タイトル通り、刀ステは全滅しました…

一般発売も参戦できたのですが、全然繋がらず一枚も確保できませんでした。

 

チケキャン類は覗いてみましたが、やっぱり高値で転売されているのは購入する気になれず。

見送りになるかなぁ…

前回のようにキャンセル分があるようでしたらチャレンジはするかもしれません。

ライビュは多分行きます。

 

そんな訳で6月はグランギニョルに向けてTRUMP、LILIUM、SPECTERを見返す期間にしようかな。

 

ちなみに煉獄も申し込みましたが外れました。

私のチケット運どこ行ったんだろう。

 

観劇される皆様はどうぞ楽しんでくださいませ!うらやましい!

広告を非表示にする

刀ステ チケット難民です

すごいアクセス数を見てびっくりしています。

みなさんチケット難民ですか…?それとも刀ミュ閉幕で感想を検索されている方が多いのでしょうか。

 

ステのチケットは未だに一枚も確保できていません…。

明日の一般は参戦が難しそうです。

定額以上のチケットを購入するか、悩みます。

 

そんな心持ちなので、なかなかDVDを見返さずにいるのですが

明日以降ぼちぼちまた感想を書いていこうと思います。

 

チケット難民の皆様に、少しでも行きわたりますように!私も含め。

チケット取れなすぎ問題

こんなに取れないと思わなかった。

やれることは全てやったので、あとは明日の最終当落を待つのみ。

一般発売が平日昼なので参戦は無理そう…悲しみ。

 

明日で一枚もチケット取れてなかったらとりあえず蔵出し予約します。

 

チケット取れなすぎてDVDの感想書く気持ちになれない…

 

 

 

刀ステ初演・再演 キャストの感想

刀ステのチケットが全然取れません。

ふて腐れていました。まだ何度かチャンスはあるので頑張ります。

 

 

刀ステのキャスト感想です。

長いのでまた少しずつ。

今回もネタバレだらけですのでよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

三日月宗近(鈴木拡樹さん)

※うちの本丸には三日月がいないので、花丸(アニメ)のイメージが大きいです。

 声は似てるかなという感じでしょうか。ただ、話し方がもう三日月宗近そのものな気がします。

腰を落として戦う姿や所作の美しさは折り紙つき。ミュの石切さんも所作が綺麗でしたが、あちらはキレが良くて、三日月さんは滑らかな感じ。

老獪さというか食えないところを軍議をはじめとしたアドリブシーンが中和しています。

軍議シーンでたまに食べちゃうの可愛かったな…。

初演だとウイッグが わりとボサっというかバサっとした質感だったので、再演でウイッグ変わったのは良かったな。ツヤッとしました。

カラコンが再演のときの方が明るい色に感じたのですが、変わったかな?気のせいかな?

個人的には明るい色よりは暗めの方が好きです。

 

山姥切国広(荒牧慶彦さん)

私は初期刀がまんばちゃん だったので、とても思い入れが強いキャラです。

膝を抱えて「どうしてこうなるんだ…」と呟くシーンがとてもかわいい。そこで背中をポンポンしたり頭をちょいちょいして慰める三日月や鶴丸もとても良いです。

共演者からも定評がある殺陣の綺麗さは再演ではよりわかりやすいシーンがあります。殺陣というか刀さばきですが。

フードを被ってのアクションは視界が遮られて難しいのではないかと思うのですが、微塵も感じさせませんね。

マントの扱いも見事で、美しく翻しながら戦うシーンでは目を引きます。

カテコ後、はける時のバサッ!は立派なファンサ…。

 

 宗三左文字(佐々木喜英さん)

 発声が色っぽいです。宗三さんの雰囲気がすごく出てる。声が似てるわけではないと思いますが、宗三さんなんですよね…

佐々木さんも勿論華奢なんでしょうけれど、ゲームの宗三さんがものすごく細いのでちょっとだけ面食らいました。

 再演の特典映像でご自分でも仰ってますが、ピンクがこんなに似合う人なかなかいない。

着物での殺陣では、ひらひらと裾が捲れています。どきどきします。

宗三さんのスライディング斬りをはじめとした殺陣は驚き。

おしとやかなイメージからの迫力ある動きは見入ります。籠の鳥でも刀だもんなぁ…。

宗三さんで一番好きなシーンは、「これが皆を惑わす魔王の刻印です」の髪に手を遣るところ。

それぞれのキャラが真剣必殺状態の決めシーンがありますが、ここはダントツ宗三さんを推しています。

 

 

今日はメインの3人を。

他のキャラ/キャストに関しても書いていきます。

 

それにしても刀ステ義伝、チケット難民確実かな。

先ほど銀劇とローチケの申し込みをしましたが、銀劇は現時点でトータル5000以上の申し込みがあるようです。

ローチケはプレリクも一回しか申し込みできませんでしたね…。

一回でも観れたらいいなー!

 

そして、グランギニョル追加公演決定おめでとうございます!

前売り絶好調なんですね。

 

末満さんがとっっってもお忙しそうなので、どうかお体に気をつけていただきたい…。