観劇初心者の記録

観劇の記録など

LILIUMがやっぱりすごい

※LILIUMを観たら、年表おかしいぞ、となりまして

一旦非公開にしました。

またTRUMPとSPECTERを見て、再検証します。

(というか、もしかしたらTRUMPとSPECTERでは末満さんの中でも設定の変更なんかがあるかもしれないですが…。)

 

ずっと人に貸していたLILIUMが返ってきたので

久々に観ました。

いやあ、やっぱり大好き。TRUMPシリーズの中でも私はLILIUMが一番好きです。

特に音楽が素敵で、どの歌も耳馴染みがよくキャッチーです。

作曲の和田俊輔さんは、こぶしファクトリーの新曲も作っていらして、ハロプロとのご縁が続いているのがとても嬉しく思います。

 

今回、すっかり忘れていたことを思い出したり、今までスルーしていたことにも気づきました。

 以下、がっつりネタバレ含みます。

 

あらすじ。

雨の止まない森の中にある、とある施設。

クランと呼ばれるその施設では、人間でいう思春期(繭期)を迎えた吸血鬼の少年少女たちが退屈な毎日を過ごしていた。

リリーは友達のシルベチカの姿が見えないので、他の子たちに尋ねるが誰もシルベチカのことを知らない。

『シルベチカは絶対にいたわ』と探し続けるリリー。

そんなリリーに、シルベチカ探しを止めるよう悲しげに忠告するスノウ。

リリーに、スノウと仲良くしないでと縋るマリーゴールド

リリーのことを繭期でおかしくなったと思うクランの仲間(チェリー、ローズ、カトレア、ナスターシャム)たちは、隠し扉の奥の地下室で

 血液の入った実験器具とクランと仲間たちの名簿、古びた写真を見つける。

800年前のその写真には、スノウとリリーが写っていた。

クランとは、クランの仲間だと思われていたファルス(=ソフィー・アンダーソン)が

永遠の繭期を共に過ごすため、少年少女たちを囲っておく施設だったのだ。

真実がわかり、混乱する者、永遠を受け入れる者、拒絶する者。

あまりにも長い時間、繭期の薬と信じて摂取してきたファルスの血により

ファルスと同化し、イニシアチブを掌握してしまったリリーは

不老不死を拒絶し、イニシアチブでクランの仲間たちに死をもたらした。

自らの心臓にも剣を突き立てるリリー。

最高傑作のリリーとスノウ、そして枯れない花たちを全て失い絶叫するファルス。

絶望した表情のまま、『まあ、いいや。僕には時間がある。それこそ永遠に。』と言い放ち 立ち去る。

 

リリーは、ファルスが立ち去ったのち目覚める。

クランの仲間たちと同じ場所に行けない。

信じたくないリリーは何度も何度も何度も、自らに刃を向けた。それでも、死ねない。

リリーの悲痛な叫びがこだましていた。

 

 

もう、絶望的じゃないですか。

ソフィーが…あのソフィーが、こんなことを。

不老不死を手にしてしまったらこうなってしまうのです。

リリーの身勝手も恐ろしい。

望まない不老不死を与えるのも、不老不死を望む者を殺すのも、同罪だと思うのです。

そして、リリーも今後ソフィーと同じ罪を繰り返してしまうのか。

繭期で不老不死を得てしまうと、永遠に抜けられない。

子どもの残酷さを持ったまま生き続けるファルスとリリー。LILIUMの後のお話もいつか見てみたいです。

 

あと、疑問や気になったこと。

ダンピールは衣装の黒面積で判断可能という情報があったような気がします。

それで言うと、キャメリア、紫蘭、竜胆、シルベチカ、スノウもダンピールの可能性ありでしょうか。

スノウはすごく微妙なところですが。

チェリーとマリーゴールドは確定ですよね。

 

御館様は血盟議会のお偉方というセリフがあったけど、実際にファルスは血盟議会のメンバーなのでしょうか。

血盟議会は純血種の統率機関という説明もあったけど、不老不死のファルスは特別待遇なのか…。

 

ファルスとキャメリアが御館様について話している時、『御館様って、バケモノみたいな顔だったりして!』ってファルスが言ってたのは

10年前のシルベチカが薬を飲むのを拒絶した時のキャメリアのセリフ『このバケモノめ!』から来てたのか…と気づいて、ファルス恨んでるなって思いました。

 

リリーにイニシアチブで殺されてから、百合の咲く場所にみんなが登っていくシーンがとても印象的でした。

百合は葬儀でも使われるお花で、キリスト教では復活を意味するんだとか。

自分以外の死と、自らの復活の暗示。

それを知ってから観ると、リリーがまた一段と重いものを背負わされているように感じます。

 

講義の際の『我らの道(血?)が、"じゅんけつ"であらんことを』は
純血と純潔、両方の意味で取れて戦慄しました。
これは末満さんがダブルミーニングを込めているのではないかと思っています。

リリウムについて末満さんが語っている中に、『殺さなくても不死を確かめる方法がある。ファルスはファルスだからこそ その方法に気づかない』という発言があったと思います。

ファルスは、『僕はみんなに純潔でいてほしいんだ』と言っていました。

つまり、ファルスが純潔を奪えば不死かどうか確認できるけれど

純潔を望むファルスだからこそ その方法も取れないということかなと思いました。

もっというと、ファルス=ソフィーは実は女性なのではないかと思っていました。

理由は、ソフィーの名前の由来となった画家は女性だから。

SPECTERで、ソフィー誕生の際に男の子と明言されているので女性ではないと思いますが

そんなことから、純血と純潔のダブルミーニングではないかと思っています。

※追記 そもそも表題に純潔とあるので、ダブルミーニング云々は的外れですね。

ただ、純潔という言葉の重要性とソフィーの名前の由来に言及したいので残しておきます。

 

考え始めると、色んな想像ができてしまいますね!

 

お話自体も素晴らしいですが、音楽も衣装も本当に素敵なので、未見の方がいらしたら

ぜひぜひ観てみてください。

 

 

最後に全然関係ない刀ステの話。

当日券キャンセル待ちは全く当たりませんでした!!!

ライビュは行きます!以上!