観劇初心者の記録

観劇の記録など

グランギニョルの幕が閉じる⑦ アンリ、キキ、オズについて

まだロスです。

口調がだんだんくだけてきてます。すみません。

 

 

ネタバレ。

 

 

◆アンリ・ガトーについて

 

無気力な死にたがりの少年。

バルラハの実験で不死の体を得たが、不老ではない。

バルラハが老化の兆候って言っていたけど、実年齢はいくつなんだろう。下手したら数百歳ってこともあるのか…?

何に対しても投げやりなようで、ちゃんとキキの言うこと聞いたりオズのことも仲間として見ているのにぐっとくる。

きっとアンリはオズの予言に救われたはず。

強制収用クランに送致されてから、いつか薬の効果が切れて安らかな死が訪れるといいな。

実年齢が数百歳だとシルベチカみたいに急速な老いがやってきたりするんだろうか。

衣装は白〜グレーの幻想的な雰囲気で、袖や裾がゆったりとしたシルエットは宮廷道化師を思わせた。

王のために道化を演じる繭期の少年少女たち。

 

◆藤木さんについて

 

藤木さんは菊池さんとは逆の意味で実年齢とのギャップにびっくり。20そこそこだと…。

見た目が本当に少年のようだし、飛び回るような身軽さだし、声もなんだか幼く聞こえた。

末満さんが仰るとおりアクションもすごい。

あの動きにくそうな衣装で縦横無尽に舞台を駆け回る。

この舞台本当に実力者揃いなんだな、と改めて思わされた。

 

◆キキ・ワトソンについて

 

キキは目に映るもの全てが愛しくなってしまう繭期の症状を持つ。

「愛しているから殺してあげる」的なことをダリに言っている時のサイコパス感がすごい。

元気で明るい女の子のようだけど、オズとの会話から想像するに キキは繭期の症状で愛おしいのか、本心からなのか わからなくて不安だったんじゃないだろうか。

自分の感情が『症状』かもしれない。大事に思っているものを 未来の自分は自ら手放してしまうかもしれない。

アンリやオズへ向けられたのは、キキの心からの愛情だったのが救い。

イレギュラーの能力は高い戦闘能力だったけど、なんでも愛してしまう女の子にそのイレギュラーを与えるのが末満さんというかグランギニョルの世界だなぁ。

オズの予知と別れのシーンはLILIUM観劇勢にはたまらなかった。

もう泣かないと決めたをここで流すの…。

泣かないと決めたキキが泣くんだ…。

 

最後、1人だけ逃亡したキキ。

オズが予知したマリーゴールドの未来がLILIUMのあれなので、どうも希望の光とは思えなかったのだけど

マリーゴールドと切り離して考えたら、愛する人と出会って子どもが生まれたという未来があることは希望なのかな。

もしもグレコと出会って…なら、すごく尻に敷きそう。

 

 ◆田村さんについて

 

グランギニョルにめいめいが出演すると知って、チケット取れるだけ取ろうと思った。

めいめいが出ていなかったら一回行くだけだったかも。

ハロプロが好きで、特に歌がうまい子が好きで、推していためいめい。

普段は可愛い声と甘えた喋り方だけど、演技になると豹変するところ。

歌う時、一つ一つの言葉を丁寧に発するところ。

モブの時は楽しそうなところ。

たくさん目に焼き付けられた。良かった。

めいめいの実力はわかってるから期待値も高ーくしていたけど、やっぱり超えてきた。さすが。

ダミアンの首に足をかけるところ、アイドルだったらできなかったね…。

効いてねえよお、のとこもギリギリかなぁ?

アイドル続けながら女優やって欲しいなと思ってたけど、制限されることも出てきてしまうと思うので卒業して幅が広がったのは間違いない。

殺陣も歌ももちろん演技も、あれだけ仕上げていたからこそ東京千秋楽は本人も悔しかったと思う。

しょうがないとはとても言えないけど、きっとこれを糧にもっと成長してくれるはず。

これからも追っていきたい。ゆるくだけど。

 

◆オズ・ローナンについて

 

事前にサトクリフの弟と言われてたから、オズもサトクリフみたいに悪役然とした感じかと思ったら正反対だった。

何でも自分のせいにして、ごめんなさいごめんなさいと謝り続けるのが繭期の症状。

でも、イレギュラーの能力はサトクリフに似ている。サトクリフは人の死に様が見え、オズは未来が見える。

オズはアンリの死が見えたから、サトクリフよりもイレギュラーの力が強いのかな。

キキの未来の件は、マリーゴールドに転生したっていう解釈でいいんだろうか。

別れのシーンでは、キキが一緒に戦い続けた別の未来が見えたりしたのか。

それとも、未来が見えたからそれに則って、そうなるべく行動したのか。

まだまだイレギュラーについても知りたいことがたくさん。

 

オズは気が弱くてキキに守られてばかりの弟キャラのようだけど、キキに別れを告げるシーンでは意志の強さを感じたし、最後までキキを心配していたオズの愛情深さには泣けて仕方ない。

 

◆大久保さんについて

 

大久保さんはDステTRUMPで観てるけど、そこまで印象になく…正直D-BOYSのメンバーもまだ全員は把握できてません。

そんな状態だったけど、大久保さんも器用でなんでもこなす人だった。

大久保さんのデリコ家の使用人が大好き。武田鉄矢っていうかホリ。ホリがいると思った。ほんとに。

歌姫のダンサーの時もしなやかな動きで目をひいた。

思ったよりもお若いけど、子役として活動もされてたからキャリアがあるんですね。

歳の割に落ち着いた雰囲気なのはそのせいか。

オズ、素敵でした。